スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨、ときどき雷そして・・・ 

※『蓮キョ☆メロキュン推進!ラブコラボ研究所』参加作品です。


(あれ・・・?まだお昼過ぎなのに、なんだか外がずいぶん暗くなってきた・・・)


ラブミー部でひとり作業を続けていたキョーコは、室内が急に暗くなったことに気付きふと目を上げた。
窓の向こうに目を向けると、風が勢いよく走り、みるみるうちに黒い雨雲が一面に広がっていくのが見える。
その変化の早さに、キョーコは思わず手を止めて見入っていた。


遠くで何かが光る。
(雷・・・?)


今朝の天気予報では曇りということだったのに、この様子ではもうすぐひどい雨が降るだろう。
(あ、また光った。)
* * *


雷・・・。


幼い頃は、雷が怖くて怖くてしかたなかった。
どんなに遠くても、ゴロゴロと唸るような音が聞こえれば両手で耳をふさぎ、ピカッと稲妻が光ればギュッと目をつぶり、ドーンと落ちる音がすれば、悲鳴を上げる。
でも、いつも1人で耐えていた。


母がいるときは必死に助けを求めた。
泣きながらすがりつき、いっしょにいてと懇願した。
けれど、返ってくるのは「今、忙しいから」「邪魔よ」「あっち行ってなさい」という言葉ばかり。
結局、1人で耐えるしかなかった。


ただ抱きしめてほしかっただけなのに。
怖くないからだいじょうぶと言ってほしかっただけなのに。
ほしかった温もりが与えられることは一度もなかった。


今思えば、雷自体の怖さより助けを求めた手が拒否される、それがなによりも怖かったのだとわかる。
でも植えつけられたトラウマは、雷への得体のしれない恐怖となって私を縛り付けていた。
ずっと。ずっと。


ショータローと暮らしているときも、それは変わらなかった。
1人なのも同じ。
雷雨のときは、雷が通り過ぎてしまうまで部屋でぽつんと1人、布団をかぶって震えていた。


こうして思い返してみると、つい最近までやっぱり雷は苦手だったのだ。
それが最近は不思議なほど気にならない。
ときには、空を切り裂く稲妻を見て、キレイだとさえ思うことがある。


――――いつからそれほど怖くなくなったんだろう。


思い返して気付いた。



(敦賀さん、だ・・・。)




あれはもうずいぶん前、雨がひどいからとわざわざ敦賀さんが車でだるまやまで送ってくれたときのことだ。
雨模様の中、車に乗っていてもすぐ気づくほど大きな雷が、どんどん、どんどん近付いてきた。


最初はよかった。
音も光もまだ遠くて、震えはしても大きく悲鳴を上げるほどではなかったから。
運転中の敦賀さんを驚かせたくなくて、声を出さないよう必死にこらえていた。

それが突然きた。


ピカッ!ゴロゴロドドドーーーーーン!!!
「キャアアアアア!!!」


しまった!と思ったときには遅かった。

(どうしよう。運転中なのにあんな悲鳴なんてあげて。しかも雷で悲鳴なんて小さな子どもみたいじゃない。)

今さらのように両手で口を押さえ、それでも鳴り続く雷が怖くて、うつむいたまま震えていた。
敦賀さんはそんな私に何か言うこともなく、そのままスーッと静かに車を路肩に止めた。

(怒ってる・・・?)

うつむいたまま顔を上げられずにいた私の耳元に、ふいに柔らかな声が響いた。

「だいじょうぶ?」

「へ、へいきです。ご、ごめんなさい。大きな声を上げてしまって。ちょっと驚いて・・・」

ようやく顔を上げて、なんとかごまかそうとしたけれど、からだの震えが止まらない。

「雷・・・苦手なの?」

カクカクとうなずく私の頭に、敦賀さんの大きな手がすっと伸びた。
やさしく、やさしく・・・よしよしとあやすように穏やかな動きで、頭をぽんぽん撫でてくれる。

「落ち着いて。怖くないから。」

ゆっくりかみしめるように言い聞かせる声が、心にじんわりと沁みていく。
心地よい響きが私の恐怖を徐々に和らげていく。

「大丈夫。俺が一緒にいるから。君が落ち着くまで、ずっと一緒にいるから。」

それは、何度も何度も、震えが止まるまで繰り返された。



* * *



あれ以来、敦賀さんは天気予報で雷が鳴りそうだというとメールをくれる。
本当に鳴り始めるとメールや電話をまたくれる。

『大丈夫?』
『俺がいるから』
『君は一人じゃないよ』

求めていた言葉を届けてくれる。

だから――――。
雷が鳴ってももう怖くない。
あんなに怖かった雷が、時にはむしろ待ち遠しい。


遠くの空がさっきよりもはっきりと光った。
小さく音も聞こえる。


RRRRRRR


その途端、鳴り出す携帯。
ドキドキしながら電話をとった。
口元が自然に綻ぶのがわかる。




『もしもし・・・最上さん?俺だけど。・・・大丈夫?』







fin

スキビ☆ランキング ←参加してみました。よろしくお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。