【雑記】 徒然&本誌&コミックス&小説版の感想など

こちらは超雑談的な本誌ACT.240+コミック39巻+αの感想のようなものとなります。



こんにちは、ちなぞです。
拙いお話しかない辺境の地にいつも足を運んでくださる皆様、本当にありがとうございます。

ここしばらくお話の更新が止まっていて申し訳ありません!
じつは一緒に組んで仕事をしていた人が突然辞めちゃいまして……いやもうホントにてんてこ舞い。謎の踊りを踊りたくなっちゃうくらいの状態で、落ち着いてお話が書き進められずにおります。
いやはや参ってます(@_@;)

さて待ちに待った本誌が出ました♪
さらにさらに、コミックス39巻とこれは大丈夫なの?と不安要素満載のノベル版も!
昨日関東は大雨吹き荒れておりましたが、そんな中TSUTAYAにわざわざ立ち寄ってまとめ買いしてきましたよー♪

以下、ネタバレにはならない単なる感想かと思いますが、ほんのわずかでも本誌・コミックス・小説版の「内容を知りたくなーい!」という方はこれより先は読まないでくださいね!









やったーーーー!!!!
敦賀さん登場!! ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

………ってなんすか、このブログ記事。

見知らぬ“女子”のブログ記事で、“女子”を華麗にエスコートする長身敦賀さん画像。
敦賀さんの右手は“女子”の右手を支え、左手はあわや腰に回らんとしている……。
いや、そのエスコート姿はそりゃもうかっこいいんですけど。
そもそも「蓮さん」呼びが気に入らない………。

というのはページを見た瞬間の私の心の声ですが、たぶんブログ記事を見たキョーコちゃんの深層心理に一致している……と思うのです。
そんなキョーコちゃんのもとに現れたのはやっしー。
どうやら今回は、やっしー&キョコちゃん回の模様!

やっしーはその“女子”(=高園寺さんの敵=紅葉役ゲットのライバル)が、芸能界につよ~~~いコネクションを持つ芸能一族の一員だと教えてくれます。

おお、ここで新たなライバル登場ですか!
そうだよね。
たしかに今のメンバーではわかりやすい敵キャラがいないですもんねー。

まあ、やっしーがキョコちゃんのもとを訪れたのはそんなことのためではなく、なんと『ホワイトデーのお返し』のため!
1か月遅れ+さらに5日遅れ、と話しているので、どうやら今回のお話は4月19日ごろの模様(もはや時間軸がよーく考えないとわからなくなってきているスキビ世界w)

って、さりげなーく敦賀さんのフォローもいれてるやっしー、さすが援護射撃に死角なし!!!

………と。
仕事が増えてきたキョコちゃんの様子に、なのか。
そんなキョコちゃんに椹さんが社員をつけた、という話に対してなのか。
やっしーの気になる表情のアップが!
なんだろう。
なにか思いついたか、懸念材料があるのか。
この先の展開に絡んできそうな、その顔つきにちょっとドキドキ♡

場面は変わってキョコちゃん。

あーーーー、やっぱり気にしてたんだー。ホワイトデー。
『ガッカリ』とはっきり言葉にしてるし(涙
結局お返しの無い理由を、「贈ったのがチョコじゃなくワインゼリーだったから」ということに結び付けて本人は納得した気になっていたけど………これって自分自身を納得させようと必死にこじつけてるだけだよね?(再涙


え?やっしーが車に乗ってる!?


なんと、やっしー免許を持ってた!!!
(二次世界に激震走る!?)
と思ったら、「2週間の合宿免許に行ってとってきた」ですと!!!
(合宿免許ってたしか田舎のなーーーーんもないところで教習したりしますよね。で、都会エリアだとかなーり運転やばいって話も聞きますけど、大丈夫なのか、やっしー)

と、ここでさっきのやっしーの表情の意味が速攻判明!


「―――そんなスーパーマネージャーの雇用許可が期間限定で出てるんだけど、雇ってみる気はないですか?」



このセリフ直後のやっしーの敏腕キメ顔が最高にかっこいい!!!!!

もう惚れちゃいそうです。
いえもう惚れてるんですけど。


さてキョコちゃんは素直にスーパーマネージャーを“諾”しちゃうのか。
次回も1ページ目からドキドキ展開が待ってそうです☆


………で。

今回同時にゲットしてきた、39巻と小説版。
まだじっくり読めてはいないのがぱらぱらーーーーとページをめくった感想を。


<39巻>
ほんの少しですが、おまけあり!

①敦賀珍百景 
ヒトコマ漫画的なものが少々。でもこーいうの大好きです♪

②おまけ漫画 
藤堂さんの裏の顔(いや、表の顔か!)が判明。っていうか藤堂さんって“奨(ショウ)”さんっていうのね~。
と思ったら、ほんとは“奨(ススム)”さんでした。
「ああそれ、ウソだから」ってちょっとー!w
そしてあっさり冴菜さんへの想いを認め(いや、表現はかなり相当屈折してますけど)ましたよ、この人。

にしても、所長に素で『マゾで下衆な変態』呼ばわりされてにこにこしている藤堂さん。
いやん、そんなあなたが好きです♪

<小説版>
文字の部分はなーーーーんも読んでいないんですけど、表紙を開いた瞬間に目に入るカラー折込見た瞬間「買ってよかった―!」って思っちゃいました。
うへへ、敦賀さんの寝顔たまりません♡♡
でも、敦賀さんの頭の部分に折りが入ってしまうのはよくないと思うの!!!!!

挿絵も描き下ろしとのことでワクワクしながらページをめくったのですが、こちらは期待したほどでなく……。
ちらみした文章も うーーーーーん。
アニメ&ドラマCD版の脚本に参加されてた方らしいんですけどね。
いや、ちゃんと読んでないですよ、まだ。
だから言いたくないですけど、最後のプロフ。なんですかあれ。

「私、どんだけ尚が好きなんだよ!?」(アニメ脚本では尚登場回を積極的に担当してました♡)

はあああああ?????????????
なぜ尚派のあなたが、初の公式スキビノベライズを
書くわけええええええ!!!!??????(大絶叫)


うん。ちょっと怒り心頭です。
尚くん、けっして嫌いじゃないですけど。
でもね、ここはやっぱり蓮さん派の人に書いてもらいたかったです…………(盛大にため息)

関連記事

コメント

  • 2016/09/22 (Thu)
    19:23
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | | 編集
  • 2016/09/25 (Sun)
    15:18
    賛成!!

    私も、小説に少し不満が残りました。
    本編で蓮キョが確定していないにしても、もう少し蓮キョ寄りの甘いお話を書ける方にワクワクする話を書いて欲しかったですよね~

    みや #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する