スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思ふにし死にするものに…

彼女の姿を想うだけで、
彼女の声を想うだけで
彼女の温もりを想うだけで

暖かくて、
幸せで、
切なくて、
苦しい。

スポンサーサイト

相思華 5

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

餃子

「敦賀さん、敦賀さんっ!これ、知ってます?」

ショートヘアを耳にかけ、キョーコは蓮に向かい、くいっと耳元を突き出した。

旅立ち

※『蓮キョ☆メロキュン推進!ラブコラボ研究所』参加作品です。


「最上さん・・・実は俺に・・・ハリウッドからオファーがきたんだ。」

いつものように食事を作りに行った日の帰り際、突然敦賀さんはそう言った。

Stepwise

※『蓮キョ☆メロキュン推進!ラブコラボ研究所』参加作品です。


20歳を迎え、一人暮らしを始めた君。
わずか数年の間に、少女だった君は咲き誇る花のように美しくなり、才能を一気に開花させた。
馬の骨はうんざりするほど次から次へと留まることを知らず、俺は必死の思いで君を追いかけ、追いかけ、追いかけ、そしてようやく捕まえた。
それなのに・・・。

もしも、敦賀蓮が寝違えたら・・・

深夜のアヤシイ?おしゃべりがきっかけで、スタートしたミニミニカルテット企画。
テーマは、『もしも○○が××したら・・・。』
思いついた時にふらりとUPされる、亀更新・ゆるゆるまったりがモットーのお遊び企画です。

お話は、できるだけコンパクトに。
おしゃべりした「もしも」妄想を、メンバーの誰かがお話に仕上げる。
お気楽マイペースで思いついたときに書こう!

そんな企画なので、いつ誰がUPするかは気分次第。おしゃべり次第。
どうぞみなさま、のんびりお待ちくださいね。




続・ホワイトレディ ~ひとり占めさせて~ 後編

「ねえ・・・、ほんとに覚えてないの?昨夜のこと。」

逃げようとするキョーコの体をもう一度引き寄せながら、蓮は探るように覗きこむ。

続・ホワイトレディ ~ひとり占めさせて~ 前編

ホワイトレディ ~ひとり占めしたいのは?~」の続編です。


なんだか・・・いい匂いがする・・・
どこかで嗅いだ・・・この匂い・・・

ああ、そうだ。
これは敦賀さんの・・・・

ホワイトレディ ~ひとり占めしたいのは?~ 後編

(京子・・・?)

出番を終え、スタジオ裏に戻った蓮の耳に、その名前が確かに響いた。

ホワイトレディ ~ひとり占めしたいのは?~ 前編

※『蓮キョ☆メロキュン推進!ラブコラボ研究所』参加作品です。


「え?敦賀さんがゲスト、ですか?」

『やっぱ気まぐれロック』の特番について、ディレクターから話を聞かされたキョーコは、戸惑ったように言った。

アマレット・フィズ ~振り向いてほしい~

※『蓮キョ☆メロキュン推進!ラブコラボ研究所』参加作品です。


「しかし、驚いたよ。」
自宅のカウンターキッチンで、カウンター越しに立つキョーコを見つめながら、蓮は言った。

「最上さんにもこんな役が回ってくるようになったんだね。バーテンドレス、か。たしか女性のバーテンダーはそう呼ぶんだったよね?」

相思華 4

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

相思華 3

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

あなたの癒しアイテムは?

「敦賀さんにとっての癒しアイテムといえば、何ですか?」


主演映画の宣伝のため、とある情報番組にゲスト出演した蓮は、『最近流行りの癒しアイテム特集』コーナーでコメントを求められ、小首を傾げてみせた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。