スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社さんの受難日?

俺は今、追い詰められている。


久しぶりにキョーコちゃんの美味しいお弁当をいただける幸せなランチタイム・・・だったはずなのに、ぜんぜん箸が進まない。

食べてもせっかくの料理の味がまったくしない。

いや、むしろ生きた心地がしない。

スポンサーサイト

社さんの受難日? ~ある朝、俺を山が迎えた~

以前、ともさかりえ&スネオヘアーご夫妻が登場した「おしゃれイズム」を見て思いついたネタです。


早朝、担当俳優を迎えに彼の家を訪れた俺は、目の前に広がる惨状に言葉を失くしていた。

いつもならすっきり片付いた、・・・というよりほんとに住んでるのか?って疑問を感じるほど何もない広い広い玄関が、無数の段ボール箱で埋め尽くされていたのだ。

[七夕記念] 織姫を守りぬけ!?

「て、天女・・・!?」」

夕刻、早朝からの仕事をようやく終え、事務所へ戻ってきた社と蓮。
社に続き早足で中に入ろうとした蓮は、入り口で急に立ち止まった社の背中に思いきりどしんとぶつかった。

社さん&奏江の受難日?

とある日のラブミー部室。
キョーコと奏江は必死の形相で広報部に依頼されたシール貼りを行っていた。

『オススメ!早い者勝ち!』

来週イベントで配る予定だという、山のような宣材品にひたすらそのシールを貼り続ける作業は精神的にもけっこうしんどい。

社さんは気が付いた

「あ!敦賀さん、ちょっとすみません。そのままじっとしていていただけますか。」

事務所の廊下でたまたま出くわしたキョーコちゃん。
丁寧な挨拶のあと、蓮をじっと見つめたかと思うと、あっという表情を見せながら小首を傾げて小さく笑った。
その表情に蓮がどきりとしたのが、隣にいてもよくわかる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。