★企画参加作品 「不安な夜」企画 の記事一覧

TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安な夜 (2)

※2016/3/6稿&再掲

こちらはFC2サイトには未掲載となっていたお話を改稿し、Amebaより転載したものです。

同じスタートなのに書き手様によってさまざまに展開の異なるストーリーが楽しめるスバラシイ企画 『不安な夜』
どのお話もすばらしく楽しくて、ついついがっつり読み込んでワクワクドキドキ楽しんでたら・・・気が付いたら自分でも書いてました。魔人さまの第1話+4話の全5話となります。
この(2)は、魔人seiさまが書かれた「不安な夜 (1)」から続くお話で、(1)とほぼ対になっています。

まず最初に、魔人seiさまの「不安な夜 (1)」をご覧いただいてから、↓の(2)をお読みくださいね。
最終話まで30分おきに公開予定です。


スポンサーサイト

不安な夜 (3)

※2016/3/6稿&再掲

こちらはFC2サイトには未掲載となっていたお話を改稿し、Amebaより転載したものです。
同じスタートなのに書き手様によってさまざまに展開の異なるストーリーが楽しめる『不安な夜』企画の第3話となります。



逃げるように彼女がこの部屋を去って、ずいぶん時間が経った。
時間を追うごとに俺の携帯の受信箱に無機質なエラーメッセージがたまっていく。

不安な夜 (4)

※2016/3/6稿&再掲

こちらはFC2サイトには未掲載となっていたお話を改稿し、Amebaより転載したものです。
同じスタートなのに書き手様によってさまざまに展開の異なるストーリーが楽しめる『不安な夜』企画の第4話となります。



本当にもうこれっきりにしよう。
携帯を止める手配をしながら、そう固く誓った。

不安な夜 (5)

※2016/3/6稿&再掲

こちらはFC2サイトには未掲載となっていたお話を改稿し、Amebaより転載したものです。
同じスタートなのに書き手様によってさまざまに展開の異なるストーリーが楽しめる『不安な夜』企画の最終話となります。



ドアフォンを鳴らしたが、出ない。
たしかに聞こえているはずなのに。
たまらず俺はドアを叩いた。
何度も、何度も。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。