★中編 ○○の時間(完) の記事一覧

TOP

行ってきますの時間

「それじゃ、行ってきます。」

挨拶の言葉ととともに、玄関ドアに手をかけたのは蓮。
一段高い位置からそれを見送るのはキョーコ。

おかえりなさいの時間

「ただいま。」

小さく呟いた自分の声が、薄暗い玄関で空しく響く。
電気のついていないそこは、妙にがらんと寂しくて。
数日前まで、たしかにそこにいた人の残像をつい探してしまう。

ただいまの時間

「おかえりなさい。」

そう言って微笑む彼女に早く会いたくて。
撮影が終わるや、身一つで空港へ向かった。